スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

国見町緋寒桜まつりと神代小路散策

今回の旅行はクーポンを使ってホテルに泊まってみよういう目的だったので、翌日はニュースで見た雲仙市の国見町緋寒桜まつりと仁田峠へ行く事にしました。
初めて行った国見町 桜はまだ2分くらいしか咲いていなかったけど、鍋島邸・神代小路(こうじろくうじ)は国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、江戸時代の雰囲気が残った歴史を感じる町並みでした。
ただ、建物の保存修理工事が行われている鍋島邸にはちょっと残念でした。


撮影日)2012年3月3日
撮影地)長崎県雲仙市国見町

鍋島邸とその周辺にはたくさんの緋寒桜があります。



まだまだ咲きはじめだけど満開になるときれいだろうなあ
IMG_7580.jpg



IMG_7654.jpg


鍋島邸のしだれ梅が満開で、こっちの方がすごくきれいでした。
IMG_7631.jpg


縦位置で。
IMG_7625.jpg



IMG_7603.jpg


ガラスに写った梅。
IMG_7610.jpg


庭園は小高い丘に続く。
IMG_7635.jpg


丘に登ると普賢岳が見える。
IMG_7641.jpg


鍋島邸を中心とした神代小路地区は古いまちなみがほぼ現存しています。
IMG_7670.jpg


現在も江戸時代の地区割りがほぞそのまま残されており、水路・生垣・石垣など多くの遺構があります。
IMG_7671.jpg


IMG_7683.jpg


城跡にある神社。
IMG_7550.jpg

神社の梅は満開だった。
IMG_7542.jpg

落ちた椿も絵になる場所。
IMG_7563.jpg
スポンサーサイト
[ 2012/03/20 05:52 ] 花&花木 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://riri0101.blog4.fc2.com/tb.php/1010-9ffa0565





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。