スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シチメンソウ

今日はシチメンソウの紅葉が見ごろというのでうちから30kほどの佐賀県東与賀町まで見に行きました。以前から名前は知っていたけどシチメンソウを見るのは初めて。
いつもはもっと色鮮やかになるのに、今年はあまりきれいではなかったそうです。
それでも干潟に赤い植物が生えてその間をムツゴロウが飛び跳ねる景色はずっと見ていても見飽きないものでした。
シチメンソウ(塩生植物)
被子植物・双子葉類・アカザ科。海浜に生える一年草で、九州北部と朝鮮に分布する。高さ20cm~40cm。茎は分岐し、葉は多数つき、線形で先は丸く、柄がない。長さ2~4cm。肉質で、初め緑色、のちに紫色に変わる。9月頃から葉のわきに2~7個の花がつく。花被は5個、肉質で、花後も果実を包む。11月頃に全株が鮮やかな紅紫色となり、彩り美しい景観をかもしだす。
和名は、葉の色の変色するのをシチメンチョウの面色が変わるのにたとえたもの。ミルマツナという別名があるが、葉の姿からの連想である。(東与賀町HPより)
OLYMPUS E-300+ZUIKO DIGITAL40-150mm F3.5-4.5


OLYMPUS E-300+ZUIKO DIGITAL40-150mm F3.5-4.5
PB120086.jpg

OLYMPUS E-300+ZUIKO DIGITAL40-150mm F3.5-4.5
PB120124.jpg

ここは有明海の干潟です。潮が一番引いていたので遠くまで干潟が見えました。
OLYMPUS E-300+ZUIKO DIGITAL40-150mm F3.5-4.5
PB120116.jpg

OLYMPUS E-300+ZUIKO DIGITAL40-150mm F3.5-4.5
PB120033.jpg

OLYMPUS E-300+ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
PB120126.jpg

OLYMPUS E-300+ZUIKO DIGITAL40-150mm F3.5-4.5
水溜りの海水に太陽が当たってきらきらしてとてもきれいでした。
PB120270.jpg



スポンサーサイト
[ 2005/11/13 01:39 ] 花&花木 | TB(0) | CM(4)

浜辺の紅葉

初めは北海道のサンゴ草(アッケシ草)かと思いました。
九州にも似たような植物があるものですね。
共通しているのは、アップにするとややグロイところかな?
写真に纏めるのは、ちょっと大変そうな被写体のようです。
[ 2005/11/13 09:49 ] [ 編集 ]

ZEISSさん

そういえば北海道の赤い草の写真を見たことがあります。それと似たような植物なんでしょうかね。
アップにするとグロイ。
そうなんですよね。これ見たとき、どういう風に料理しようか考えました。
ちょっと過ぎていたのか、あまりきれいな状態ではなかったからアップに耐える草を探すのが大変でした(^。^;;
[ 2005/11/13 22:08 ] [ 編集 ]

珍しい!

シチメンソウという植物なのですね。
初めて見ました。
鮮やかな赤色が海草のようです。
そのまわりでムツゴロウがはねる…有明海ならではの景色ですね。
[ 2005/11/18 13:34 ] [ 編集 ]

ののさん

こんばんは~
シチメンソウは塩生植物と言って海岸で育つ植物でほうれん草の仲間でもあるんですって。
どこがどう仲間なのか接点がまったくわからないですが(笑)
そうそう~ムツゴロウの写真も撮ってるんですよ。忘れないうちにアップしなきゃ(^。^;;
[ 2005/11/18 23:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://riri0101.blog4.fc2.com/tb.php/136-916eac7e





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。