スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

水仙の里4

最後の水仙の里になりました。
丘の一番高いとこからみる景色は絶景!
OLYMPUS E-300+ZUIKO DIGITAL11- 22mm F2.8-3.5
E-300

後5枚あるので↓続きも見てくださいね。


道の両脇にも水仙がいっぱいで潮風と一緒にとてもいい香りがします。
OLYMPUS E-300+ZUIKO DIGITAL11- 22mm F2.8-3.5
E-300

OLYMPUS E-1+ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
E-1

長崎市沖に浮かぶ端島(はしま)を軍艦のように見えることから別名軍艦島と呼んでいます。
四半世紀前この島からは石炭が掘り出され、多くの炭鉱労働者と家族が住んでいましたが、その炭鉱が閉山になり人々は去り、廃虚となった高層アパート群はそのまま残されています。
この水仙の里には資料館もあり、当時の記録を撮ったビデオ、写真などが展示されています。最盛期には5000人が住み、たしか小学校もあったと思います。
そういえば、島の周りを回るクルージングもあるみたいです。写真に写っているのがそうかな?でも島へは上がれませんよ。
OLYMPUS E-300+SIGMA55-200mm F4-5.6 DC
E-300

水仙と一緒に見るとこんな感じ。
OLYMPUS E-1+ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
E-1

1000万本と言ってもたぶん想像が付かないと思います。
これは水仙を撮っていた丘から向こうの山を見たものです。年々広くなっているみたい。あまり広くて向こうの山までは行きませんでした。
OLYMPUS E-300+SIGMA55-200mm F4-5.6 DC
E-1








スポンサーサイト
[ 2006/02/16 14:46 ] 花&花木 | TB(0) | CM(4)

どうもです^^

お花よりも軍艦島に惹かれてしまいました^^;
行ってみたい!!!
[ 2006/02/16 21:34 ] [ 編集 ]

natureさん

こんばんは^^
水仙の里からこんな島が見えるなんて知らなかったんですよ。っいうかこういう島があることすら知らなかったから最初はびっくりしましたね。
軍艦島は季節に関係なく年中ありますからいつでも見にきて下さいね~
[ 2006/02/16 22:23 ] [ 編集 ]

こんばんは

一枚目いいですね。
広がりを感じます。
それにしても年々広がっていくなんていいですね。
来年はどこまで花が咲いているんでしょう?

おっ、軍艦島だ。
上陸できないんですか・・・
あそこにモデルさんを立たせてポートレート撮影と決め込みたいですね。
いわゆる廃墟系になりますが・・・
[ 2006/02/18 01:05 ] [ 編集 ]

ZEISSさん

こんばんは~
あrがとうございます^^1枚目絶景でしょう~
三年続けて行ってますけど、向こうの山は去年より整備されて増えているみたいです。
こりゃ毎年行かないといけないみたいですね。

廃墟系?初めて聞きます(^▽^;)
そういうのもありなんですね。
(と変に感心したりして・・・)
[ 2006/02/18 22:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://riri0101.blog4.fc2.com/tb.php/188-4317ad76





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。