スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

長崎ランタンフェスティバル2 興福寺

興福寺(こうふくじ)旧唐人屋敷門
ランタンフェスティバル会場からもっとも離れている所です。
離れているので人もそれほど多くなくちょっと「たそがれ」てみたい人にはいいかも・・・・
落ち着いていてゆっくり出来るし、好きな場所です。
興福寺は南京寺とも呼ばれ元和6年(1620年) 南京出身の人々が建立したお寺です。
大雄宝殿と旧唐人屋敷門は国の重要文化財となっています。
OLYMPUS E-300+ZUIKO DIGITAL11- 22mm F2.8-3.5
E-300

去年の写真をご覧になりたい方はこちらを見てください。
後6枚あります。続きも見てくださいね。

国の重要文化財 旧唐人屋敷門
P2050134.jpg

E-300

獅子のオブジェの両脇には春節祭(旧正月)の飾りでしょう。
E-300

ここにも赤いランタン。ランタンフェスティバルのシンボルみたいですね。
P2050139.jpg

E-300

E-300



スポンサーサイト
[ 2006/02/21 23:50 ] 夜景 | TB(0) | CM(2)

やはり・・・

長崎は異国・・・特に、中国の影響を色濃く受けているような感じですね。
「春節祭」という文字を見てもそう感じます。

九州って、結構いろいろとそそられるものが多いですね。
もうそろそろそちらへ旅に出ないといけないかな?
ririさんの写真を見たら、うずうずしてきちゃいましたよ。(笑)
[ 2006/02/22 21:46 ] [ 編集 ]

ZEISSさん

こんにちは~
そうですね。長崎といえば、港、中華街、中国のお寺、異人館に古い協会・・等々異国情緒がいっぱいの町です。
はい、ちゃんぽんがお待ちしております^^
[ 2006/02/23 13:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://riri0101.blog4.fc2.com/tb.php/193-0bfd6b95





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。