スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

岩井畝の大桜

醍醐桜とカタクリを撮ったら次に目指すのは樹齢800年の「岩井畝の大桜」です。
醍醐桜の近くで醍醐桜→カタクリの里→岩井畝の大桜と写真を撮りながら行くにはちょうど良い距離でした。
この桜の回りの環境がいまいちなのか写真が映えないです(-_-;)
行ったときはまだ5分咲きくらいでした。
OLYMPUS E-330+ZUIKO DIGITAL11- 22mm F2.8-3.5
P4072015.jpg







P4072035.jpg

P4072017.jpg

P4071914.jpg

桜の横の小さな祠にあった石仏さん。
大きな椿の木から花がこぼれ落ちたかのようでした。
先に撮ったどなたかがその椿を演出していました(笑)
P4071931.jpg


スポンサーサイト
[ 2007/04/22 23:57 ] 花&花木 | TB(0) | CM(4)

すごい樹齢の老木なんですね~
サクラの品種は何何でしょうね~
支柱で支えないとたいへんそうです。
木肌もすごいです!

赤いヤブツバキ系の落ちツバキ とっても素敵です。
あはは! どなたかが演出したのですね。
子供かな?
素敵なサクラをありがとうございます。

[ 2007/04/23 02:03 ] [ 編集 ]

今晩は。私も醍醐桜の帰りにこの桜を見たのですが1枚も写真を撮ってませんでした。周辺環境ですね・・・
[ 2007/04/23 21:01 ] [ 編集 ]

pole poleさん

pole poleさん、こんばんは~
いつも見てくださってありがとうございます。
桜の種類は確か「アズマヒガン」だったと思います。(醍醐桜もアズマヒガン)
800年の木肌にはコケが生えていますね。さすが~長い歴史を生きてきた証です。
石仏さまにはニクイ演出をしてありましたので、撮らずにはいられませんでした(笑)
[ 2007/04/23 23:59 ] [ 編集 ]

ヒラトモさん

ヒラトモさん、こんばんは
そうなんですよね。
醍醐桜と比べるとよく分かりますが、
大きいだけでは名桜にはなりませんね。
形と回りの環境も大事だということが
写真見てわかりました。
[ 2007/04/24 18:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://riri0101.blog4.fc2.com/tb.php/350-4bb67c46





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。