スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

緑鍔梅  マクロレンズの楽しみ1

今日は梅の中では一番好きな緑鍔梅を。
この日は人が多いと思ったので、全体は撮らずにマクロの練習を兼ねてアップの梅を
たくさん撮りました。

E-3+ZUIKO DIGITAL ED 50mmF2Macro   F4・5
sP2115661.jpg



似たようなアングルでも絞り値を変えるとまた違った雰囲気です。
E-3+ZUIKO DIGITAL ED 50mmF2Macro  F2
sP2115525.jpg



E-3+ZUIKO DIGITAL ED 50mmF2Macro  F4・5




E-3+ZUIKO DIGITAL ED 50mmF2Macro  F4・5
sP2115516.jpg




E-3+ZUIKO DIGITAL ED 50mmF2Macro   F4・5
sP2115649.jpg




E-3+ZUIKO DIGITAL ED 50mmE2Macro   F4・5
sP2115656.jpg





E-3+ZUIKO DIGITAL ED 50mmF2Macro   F8
sP2115522.jpg



E-3+ZUIKO DIGITAL ED 50mmF2Macro   F4・5
sP2115554.jpg


最後は35mmマクロです。
E-3+ZUIKO DIGITAL 35mmF35Macro   F4・5
sP2115914.jpg
スポンサーサイト
[ 2009/02/13 20:38 ] 花&花木 | TB(0) | CM(8)

こんばんわ♪
いつもコメント頂きありがとうございます!(感謝です(*≧m≦*))

梅の花。キレイに撮られてますね~♪
白いお花って白とびしちゃって苦手なんですが・・・こんな風に表情豊かに撮ってみたいなぁって思いました。(*^ ^*)

アタシは90mmのマクロを使用しているのですが50mmや35mmマクロの使い勝手はいかがですか?
[ 2009/02/13 23:35 ] [ 編集 ]

Sachiさん

こちらこそコメントありがとうございます。
白はあまり強い光の中で撮ると白とびしたり表情がきつくなってしまうのでやわらかい光の中で撮るといいかもしれませんね。
空に向かってレンズを向けたときには逆光で暗くなるので思いっきり+補正しています。そうすると花びらの透明感が出て良い感じですよ♪
50mm・35mmは近い分だけぶれにくく使いやすいですよ。
35mmは雫撮り様ですが近付けるぶんだけ撮り易いですね。
[ 2009/02/13 23:52 ] [ 編集 ]

緑色の額の梅、綺麗ですよね。
私も好きです。
一昨年初めて公園で見つけました。
どこか違うと思ったら額の色でした。
爽やかな感じがしますね。
[ 2009/02/14 19:42 ] [ 編集 ]

いや~、流石50マクロ!良い描写ですね~^^
ちょっと前ですが、僕も我慢出来ずに買ってしまいましたよ。
手持ちの他のレンズとはケタ違いの解像力でビックリします♪
自分の腕が上がったのかと勘違いする程でした(笑)

50-200への後押し、ありがとうございます。なのか?(;゚;ж;゚; )ブッ
沼に突き落とされる~!(~o~)
[ 2009/02/14 23:04 ] [ 編集 ]

こんにちは

緑額梅は私も好きな梅花の一つです。
白い花弁に黄緑色が透けて見えるのが何とも言えません。
我が和光樹林公園にも一本ありますが、ロケーションが・・・
放送塔の柱が鎮座しているのであります~(涙)
[ 2009/02/15 11:42 ] [ 編集 ]

なおちんさん

50mmF2マクロは普通に単焦点レンズとして使っても素晴らしいんですよね。
>自分の腕が上がったのかと勘違いする程でした(笑)
それわかります。私もそう思いましたから(笑)
50-200は必要ですよ。
沼は底なしでーす♪
[ 2009/02/15 20:40 ] [ 編集 ]

ZEISSさん

こんにちは~お仕事とても忙しいとか。もう一段落されましたか。
放送塔の柱が鎮座なされているとはお気の毒に・・・・
でもそこはZEISSさんの腕でカバーしてくださいね。
[ 2009/02/15 20:44 ] [ 編集 ]

ミューさん

お返事遅くなってごめんなさい。
赤い鍔の梅に比べると緑の鍔が柔らかくさわやかに見えますね。そんな風に見えるからきっと好きなんでしょうね。
[ 2009/02/16 21:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://riri0101.blog4.fc2.com/tb.php/583-e3a9bddc





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。