スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

由布川峡谷1

内成棚田でしばらく撮った後、由布川峡谷へ行きました。

由布川峡谷は高さ60mの断崖が12キロも続いています。
岩肌をすべる40数条の滝と大小百余りの深淵などの自然が織りなす神秘的な渓谷美は“東洋のチロル”と呼ばれています。

今回も猿渡口から降りました。高所恐怖症の私ですがこの景色を撮るため通称「地獄の階段」を頑張って降りました。(後ろ向きで絶対に下が見えないようにすると恐怖心が少し和らぐみたいです)
最初に行ったときには、とうとう降りられなくて椿口からしか降りられなかったですが、3度目になると怖いながらも何とかスムーズに降りることが出来ました。

たくさん撮っているので、しばらくお付き合いください。

撮影日)2009年6月13日
撮影地)大分県由布市

E-3

①何と言ってもここからの景色がメイン。




2P6138821.jpg


P6138892.jpg



2P6138880.jpg






スポンサーサイト
[ 2009/07/02 23:46 ] 滝・川・渓谷など | TB(0) | CM(6)

いい風景ですね。
なんだか、もう夏の風景のようです。
白い流れが、いかにも涼しげですね。
[ 2009/07/03 17:16 ] [ 編集 ]

おはようございます

由布川峡谷はやはり素晴らしいですね。
簡単に全貌を見せてくれない神秘がいいのかな、でもお陰でこの素晴らしさを生で見れずに引き返す人もいるんだよね。
このサイズで見ると一層良さが引き立ちます。

ちなみに明日ここへ初めての人を二人ほど案内することになっています。
増水している可能性もありますのでその時は無念のリタイアとなるかもです。

ところで、昨夜ネットでレイのポイントを検索していたら見事的中しました。
この目で確認後ご報告をします。
山奥まで登らなくて良かったみたいです(汗)
[ 2009/07/04 07:53 ] [ 編集 ]

hisamichi さん

こんばんは~
ここは別世界ですね。ほんとに良い所です。
この日はとても暑くて水の中に入って先へ進むと冷たくて気持ちよかったです^^
[ 2009/07/04 22:31 ] [ 編集 ]

ちっごがわさん

こんばんは~
そうですよね。ここは別世界です!
あの地獄の階段を降りられない人がいるでしょうね。
写真をやってなかったらきっと私も降りないと思います。
ほんとに怖いんですよね(-_-;)
そう思うと写真の力ってすごいって自分の事ながら感心します(笑)
増水してなきゃ明日もきっと良い姿見せてくれると思います。
写真楽しみにしてますね~
例の場所もよろしくよろしくお願いいたします(笑)
[ 2009/07/04 22:54 ] [ 編集 ]

こんばんは

ここ、昨年も確か行かれていましたよね?
覚えていますとも、恐怖の階段というか、梯子なんでしょうなぁ。
ビビリの私ならどうだろうか・・・

それだけに素晴らしい眺めが展開していますね。
これほどの眺めがあるならば、チビりそうになるのをこらえて、
私も頑張ってみたくなるかもしれません。
でも、九州なら、ちょっと行く機会もないかな?

水の流れと緑の瑞々しさが素晴らしいですね。
恐怖の階段を下りたririさんの勇気に乾杯!!
[ 2009/07/05 01:01 ] [ 編集 ]

ZEISSさん

こんばんは~
そうでーす!ありがとう~覚えていて下さったんですね♪
今回もこの幽玄の世界を見たいために頑張って降りました。
こんな所は他にはないから絶対見たいと思いますよ!

滝はもちろん好きですが、もっと好きなのは滝の周りに自生している苔とシダです。ずーっと見ていたい気持ちになりますね(^_^)
[ 2009/07/06 20:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://riri0101.blog4.fc2.com/tb.php/675-52900b65





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。