スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鬼夜 2

撮影日)2010年1月7日
撮影地)福岡県久留米市大善寺町 玉垂宮
機 材)E-3

火の前で神事が行われると、締め込み姿の数十名男たちが、それぞれ松明を支え上げます。
松明は巨大な火柱となり、鐘や太鼓が乱打される中、神殿を時計回りに2回まわります。

①松明が燃え進むと縄で巻いている部分まで燃えてくるため、大松明に登り縄を切ります。
P1073269.jpg


②いよいよ
P1073266.jpg


③松明が動き出しました。
P1073297.jpg


④通った後には火の粉がたくさん落ちています。
P1073300.jpg



P1073302.jpg



P1073319.jpg



P1073322.jpg



スポンサーサイト
[ 2010/01/10 05:27 ] 祭り | TB(0) | CM(6)

おはようございます。

何とも勇壮なお祭りですね。
火を扱うことは、その昔「火に神が宿る」といった
言い伝えと関係があるのかも知れませんね。

最近は祭礼には縁がないというか、どうも人混みが
苦手なせいか敬遠しています。
何も撮影しなくても構わないので、私も見に行って
みようかな?
何だかそんな気にさせられました。
[ 2010/01/11 09:43 ] [ 編集 ]

おはようございます。

今回の撮影はスローシンクロを多用されたんですね納得です。
私も今回も外部ストロボを持ち込んで撮影したけど、スローシンクロは最初の方だけ数枚で終わっていました。
来年の課題の課題にしておきます。

松明を追っかけられていたので、いずれも大迫力の写真が撮れましたね。
やはり、足で稼がないと駄目ですね。
[ 2010/01/11 10:27 ] [ 編集 ]

すぐ近くにいるのに、まだ見たことがありません。
ずいぶん勇壮な火祭りですね。
迫力ある祭りの様子が、見事ですね。
一度見たいと思いながら、なかなか出かけられません。
[ 2010/01/11 15:41 ] [ 編集 ]

ZEISSさん
火のお祭りの醍醐味はなんと言っても勇壮な締め込み姿・・・っていうのは冗談ですけど(笑)
見ているこちらも思わず力が入りますね。
ZEISSさんも是非今年はお祭りにお出かけください。
元気をもらえますよ~
[ 2010/01/11 21:44 ] [ 編集 ]

ちっごがわさん
スローシンクロってお祭りくらいでしか使えないから去年から来年の鬼夜ではぜったい使ってみようと考えていました。
動いている人を撮るのってすごく面白くてはまってしまいそうです(笑)
でもシンクロするとどうしても炎が白飛びするのでそれを考えるのが来年の課題です。
[ 2010/01/11 21:53 ] [ 編集 ]

hisamichiさん
火のお祭りって見てるだけで興奮しますね。
お近くでもあるなら是非来年はお出かけください。
元気をもらえますよ~
[ 2010/01/11 22:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://riri0101.blog4.fc2.com/tb.php/783-6de6d12c





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。