スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2011年 今年の桜は5

九重で一輪のカタクリを見ていたら今年は諦めていた広島のカタクリをどうしても見たくなり行って来ました。
前回行った時に錦帯橋に寄ったら桜がとてもきれいだったので今年も寄りました。
行ったのは翌日ですが、デジブックを作ったので先にアップしました。

日本三名橋の一つである岩国の錦帯橋は山口県最大の河川である錦川に架かっており、
今から約330年前の1673年(延宝元)第三代岩国藩主吉川広嘉(きっかわひろよし)によって創建されました。
他に例を見ない特異な姿の五連の反り橋が特徴で、1922年 (大正11年) には国の名勝に指定されています。
橋の長さは、橋面にそって210m、直線で193.3m。また幅5m、橋台の高さ6.64mです
特に春の時期には川岸を桜が埋め尽く最高にきれいです。

影日)2011年4月10日
撮影地)山口県岩国市 錦帯橋
機 材)EOS 5D Mark II

IMG_3375.jpg








スポンサーサイト
[ 2011/04/24 06:30 ] 花&花木 | TB(0) | CM(2)

こんばんは

それにしても、足取りが軽いですね。
カタクリを観に広島までですか、やはりこうでないと綺麗な花は撮れませんね。

それにしても錦帯橋の桜は一番いい時期に行かれたみたいですね、もう~最高の桜です。
同じ桜でもロケーションがいいと桜が一層引き立ちますね。
しかし、昔の大工さん(?)は物凄い技術があったんですね、大した重機もない時代にこんな大きな木造の橋を造るなんて。

ps
デジブックもじっくり拝見しました、BGM付の写真は大きなTVで見たい気分です!

[ 2011/04/25 23:52 ] [ 編集 ]

ちっごがわさん

こんばんは
カタクリの群生地は九州から一番近く見られるところなんです。
錦帯橋の桜と一緒に見に行けるし旅行気分で撮影に行ってます。
行った時は2日間とも良いお天気で、気分は最高潮でした(^^)
デジブックも見てくださってありがとうございます。
[ 2011/04/28 00:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://riri0101.blog4.fc2.com/tb.php/893-57125da6





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。